私の彼は林田学という男性です。
交際してもう10年を迎えようとしています。
それにもかかわらず、私たちはまだ結婚していません。
それには大きな理由があるのです。
その理由とは、彼には世界を股に掛けたビジネスを展開するという大きな夢があるからなのです彼が夢をかなえるためには莫大なお金が必要で、結婚していては私を養う事など到底できません。
私は、私が働いて稼げばいいと説得をしたのですが、昔堅気な彼はそれだけは認めませんでした。
そして現在までただダラダラと交際が続いているという状況なのです。
でも私はそんな彼を誇りに思っています。
現代の男性は夢を持つ人が少なく、何かに一生懸命取り組むことがあまりないように思えます。
また女性の社会進出がすすみ、女性でも十分にお金を稼げる時代になりました。
それゆえか、男性が主夫をしたり、女性のヒモになったりということも少なくありません。
そんな中で彼は自分ひとりで夢に向かってひた走り、成功したら結婚しよう、必ず幸せにすると約束してくれたのです。
今時には少ない男気のある行動に、感動するとともに誇りにも思っています。
これからも彼を支えながら、彼のプロポーズをいつまでも待っていたいと思います。